ワイドサイズの記者会見パネルが使用できます!

記者会見や制作発表をする時は、会見内容のイメージに合ったバックパネルを使用すると、写真や映像を一段と引き立ちます。パネルには、企業のロゴや作品のイメージを入れると、宣伝効果も抜群です。 横幅が広くてワイドサイズなパネルは、記者会見だけではなく、スポーツの表彰式や会社案内から、ショールームや各種セミナーまで、様々なイベントで使用されています。では、こういったイベント用のパネルは、どの様な会社に制作してもらえば良いのでしょうか。大きくてワイドサイズのパネルは、記者会見の会場までどうやって運ぶのでしょうか。 サイズや安全性、グラフィックの美しさなども気になるところです。高品質でお手頃な価格の記者会見パネルを賢く選ぶためには、実績のある会社に制作を依頼する事が大切です。

イベントのタイプによってお好みのパネルを選びましょう

記者会見パネルの制作と販売の経験豊富な会社では、様々なサイズのパネルを用意しており、幅の広さのバリエーションが豊かです。ワイドサイズをお求めの場合は、台を複数連結する事も可能です。サイドの有無や、グラフィックの片面・両面からも選べ、高さの調整できるものもあります。 全て、キャリーバッグに小さく畳んで持ち運びできるタイプなので、女性がお一人でも簡単に移動させる事ができます。さらに、設置や撤収も軽くて簡単なので、初めての方でもすぐ使用できます。 グラフィックのタイプも選ぶ事ができ、ロゴを沢山載せるタイプか、ロゴを大きくひとつだけ載せる継ぎ目のないタイプから選択できます。選択肢が多いので、イベントなどの内容や用途に合わせたタイプのパネルをえらぶ様にしましょう。

高品質でバリエーション豊富!オンラインから簡単に注文できる

パネルの注文は、オンラインから簡単に出来ます。イラストソフトで作成したデータを入稿し、さらにキャプチャ画像で確認用のデータを添付します。以上の2つのデータをさらにZIPで圧縮したものを、ショップの転送サービスを利用して入稿します。その後、確定納期がメールで連絡され、制作完了とともに商品が到着します。 データの作成にはテンプレートが使用でき、スクリーン素材のサンプルも用意されています。データの作成が出来ない場合は、プロのデザイナーがデータを作成してくれます。 購入前に本物を確認したい方は、無料でデモ機の貸し出しを行っているので、利用してみると良いでしょう。お問合せは、フリーダイヤルかメールでも受け付けています。バリエーションは業界トップを誇る、信頼と実績の会社で、高品質の記者会見パネルを制作してもらいましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加